美容整形で人気のエラ削り

エラがはっていると顔が大きく見えることもあり気にしている人は少なくありません。髪型やメイクで工夫しても、まだ悩みが解消出来ないという人も多いのではないでしょうか。骨格に問題がある場合は、エラ削りで対応することで、顔をより小さく、顎のラインをすっきりさせることができます。骨を削る治療となりますので、メスを使わないプチ整形と比べるとダウンタイムは長くなる傾向にありますが、そのかわり、効果は永久的に持続させることができ、その後は髪で顔を隠したりせず、好きな髪形を楽しめるようになります。そしてエラ削りは美容整形の中でも特に難しい治療となっていますので、医療機関選びは慎重に行いましょう。外見が美しくなることはもちろん、顎の機能に何らかの不具合が起こらないよう、できるだけ技術の高い医療機関を選んでいきましょう。

顔の大きさが劇的に変わる整形手術「エラ削り」

あの美しい芸能人でもエラ張りの方がいます。芸能人の中でも他の方からすると顔が大きく見えがちで、エラを隠すような髪形をしているのを見たことがあります。また、移る角度によって顔のイメージが大きく変わるのもエラ張りの特徴であると感じます。最近CMに起用されることが多くなってきたある芸能人は、以前と比べて顔の印象ががらりと変わりました。以前と現在の写真を比較すると、エラ削りをしたのは誰が見ても一目瞭然です。エラ削りというと、文字のイメージからも整形手術を行い切開して骨を削るイメージが強いはずですが、実は切開をせずにエラ削りをすることもできます。それは、ボトックス注射です。骨を削る整形手術は100万円以上の費用が掛かるのに対して、ボトックス注射では10分の1以下で施術ができるのが嬉しいところです。入院も必要ではなく施術時間も5~10分、見た目にも注射のあとは気にならないくらいのものであるので仕事にも支障がでません。安いところでは500円から行うことができるのにも驚きです。永久的な効果を得られる骨を削る方法もよいですが、継続すれば半永久的に効果が期待できるボトックス注射は気軽に足を運べる点がかなり素晴らしいです。どうしても顔の大きさが気になる方はぜひチェックしてほしいです。

エラ削りの整形で小顔に

男性の場合でしたらそう気にならないであろう、顔のパーツのエラの部分ですが、女性にとりましては、とても気になるパーツになります。顔全体が大きく見えてしまいますし、人に与える印象においても、頑固そうとか、性格面に関しましても、きつい性格に思われたりと、良い印象は持ってもらえないように感じるのではないかと思われます。そして、何より、エラが張っている事により、顔が大きく見える事が、一番の問題になるのではないかと考えます。小顔であれば、多少スタイルも良く見えると感じますし、女性らしく見えるのではないかと感じます。そこで、整形外科で、エラ削りの整形手術をされる方もいらっしゃるのではないかと思われます。手術となりますと、入院が必要となります。そして、1か月近くは、術後の腫れも続くようなので、安易に出来る事ではないと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です