エラ削りの整形は半永久的に持続

エラ削りという方法は、整形になると思われます。でも、誰もが憧れる小顔になる為には、大胆な方法の施術が一番手っ取り早い整形手術ということになると思われます。エラ削りの手術方法としましては、口の中からの手術になるようで、外部に傷跡は、一切残る事はないようです。でも、骨を削り取ったり、筋肉を取り除いたりといった、大手術になるようです。その為、全身麻酔をして、手術に臨む事になるようです。もちろん、入院もすることになりますし、術後の経過も、直ぐに元に戻るわけも無く、数週間は痛みや、腫れに悩まされることになり、耐えなければならないようです。その我慢のお陰で、結果としましては、エラも無くなり、憧れてた小顔をゲットすることになります。そして、その効果も、半永久的に持続するという事は、魅力ではないかと思われます。

整形でエラ削りをして悩みを解決しましょう。

テレビ番組で芸人や女優が化粧などで大変身する企画を見たことのある人もいるでしょう。テープで皮膚を引き上げたり、化粧の濃淡でエラを隠すなど色々な方法が用いられています。特に芸人は顔を売る目的で芸能界に入ったわけではありません。芸で勝負しています。時には自分の身体的特徴を芸に利用して笑いを取る人もいます。しかし、一般人には笑える身体的特徴も、芸人でなければコンプレックスになっていると考えられる場合が多いです。芸人は、身体的特徴にコンプレックスがあったとしても芸に利用できるならば最大限利用するでしょう。しかし、もし一般人が同じような身体的特徴で悩みを抱えていたら、ただのコンプレックスでしかありません。テレビ番組のように化粧の濃淡でも解決できません。例えばエラで悩んでいるとしたら、整形でエラ削りをする方が確実に悩みは解消されます。

エラ削りの整形の手術

女性は特に、小顔に憧れている方も多くいらっしゃるとでしょう。元気で現代風なイメージを持つ卵型だったり、和服が似合う面長だったり、ちいさくてキュッとした顔にはやっぱりキュートで魅力があります。ベース型と言われる、エラが張った顔は、顔の面積も大きく見えますし、人に我が強いという印象を与えてしまいがちな様な気がします。そんな理由もあって、エラ削りの整形を決意しました。今まではヘアスタイルに工夫をして、サイドは垂らしたリ、ふんわりサイドに流したりして、顔の面積を小さく見せる様、毎日気を遣っていましたが、これからはそんな気苦労もなくなるのかと考えると、手術の怖さや不安より、期待の方が高まって、胸がいっぱいになってしまいます。頬骨をほんの少し削るだけで、ガラリと印象を変える事が出来るみたいなのですが、自分の場合はほんの数ミリ単位です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です