エラ削りの整形の施術を受けましょう。

エラがはっていると、いかつい印象を与えてしまいますし、顔が大きく見えてしまうので悩んでいる人が増えています。理想の卵型のフェイスラインになりたいという人が多いですし、小顔になりたいという人は、美容外科のクリニックでエラ削りの整形の施術が受けられます。顎からエラに掛けての骨切りを行いますが、口の中から内視鏡を使って施術が受けられるので、外側から見たときに傷跡が残らないのが特徴です。エラ削りの整形の施術を受けると、数日間は腫れが見られますが、施術後のアフターケアが充実しているので、安心して診察が受けられます。エラ削りの施術を受けることで、小顔効果が期待できますし、憧れのフェイスラインになれるので、自信が持てるようになります。施術時間は2時間から3時間程度になっており、治療を受けた後はゆっくりと休息を取ることができます。

美容整形外科でエラ削り

ベース顔と言われるエラの張った人はアジア系には多いです。女性はそのエラを隠すために髪型を工夫したりメイクでごまかしたりと日々努力しています。美容整形ではエラを小さくする方法をいくつか提案しています。その方法のひとつがエラ削りです。これは横へ広がったエラ骨を削り取り小さくする方法です。骨格を触る手術なので、ボトックスや脂肪吸引とは違い確実にエラはなくなります。しかし、自分のエラがなぜ張っているのか判断するのは難しいです。筋肉が発達しすぎているのであればボトックス、脂肪がついているなら脂肪吸引、どちらにも該当しない骨格が問題であればエラ削りとなるでしょう。その判断は美容整形のプロである医師に相談するのがベストでしょう。その際、手術のリスクには顔を背けず、しっかり理解してから手術を決めることをお勧めします。

整形手術の1つエラ削りでスッキリフェイスに

小顔に憧れる女性は少なくありません。特に、エラが張っている顔は、顔が大きく見えたり、頑固な印象を与えてしまいます。そこで、そんなフェイスラインにお悩みの方におすすめしたいのが、エラ削りです。整形手術に抵抗がるという方も多いですが、エラ削りにかかる施術時間はわずか2時間程度です。もちろんこれは、クリニックによって多少異なりますが、決して難しい施術ではありません。施術内容としては、奥歯の歯茎の下を切開し、余分なエラの骨を取り除きます。エラが張っている方の中には、骨ではなく筋肉が発達していることが原因という方もいます。そういった方には、他に適した施術方法がありますので、是非まずはお気軽にクリニックに相談してみてはいかがでしょうか。少しの勇気を出すことで、きっとすっきりしたフェイスラインを手に入れることができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です